補助金を活用して副業を本格化してみませんか?<小規模事業者持続化補助金>

目次

小規模事業者持続化補助金 2月5日締め切りです!

 副業も税務署に開業届を提出すれば、個人事業主となる立派な事業者です。今回は、”小規模事業者持続化補助金”(以下、持続化補助金)というもっとも使い勝手のよい小さな補助金が、一体どのような制度なのか、副業・フリーランス視点でお伝えします。(補助金申請の際には、個人事業主としての確定申告書類の提出が必要です。)

▼小規模事業者持続化補助金とは?
 小規模事業者および一定要件を満たすNPO等が取り組む販路開拓などについて、必要な経費の一部を補助する制度です。国の目的は、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることです。ですから、この目的に合致していれば、フリーランスや副業ビジネスについても対象となります。


▼補助の対象となる取り組みとは
 持続化補助金は、その名の通り、「持続的な経営を実現するための経営計画」を作成して取り組む事業者を資金面で補助する制度です。つまり、「どうしたら、自分の事業を潰さないように長く続けられるか、考えてみた上で必要な資金を計算する」ことをまずは、自分でやってから申請してね。ということですね。そのため、経営計画の立案・提出が必須条件となっています。

公募要領で示されている取り組みの一例を見ると・・・
①チラシ制作やホームページ制作などの地道な販路開拓
②新たな市場への参入に向けた売り方の工夫
③新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等
④これらの事業と共に行う業務効率化の取り組み

これだけを見ると難しそうに見えるため、今回は、意外に幅広い用途がOKで、フリーランスや副業でも使えそうだなと感じていたいだくための事例をご紹介します。でも、決して、採択を保証するものではありませんのでご注意ください。

過去に申請された参考事例 

その1
布製の手作り雑貨をECサイトで販売していました。スマホケースなど樹脂製の雑貨を作りたくて、思い切って小型の3Dプリンタを導入することとしました。プリンタの操作に加えてCADの操作など自分でやることが増えて大変にはなりましたが、これまでと違ったテイストの雑貨が作れるようになり商品ラインナップの幅が広がりました。

その2
趣味の写真撮影が高じて飲食店の料理撮影など単発の依頼を広告代理店などから受けていました。あるとき、友人が始めたドローン撮影に同行し、その楽しさを知りました。「これは、新メニューになる」と感じ、補助金を申請し、思い切って小型のドローンを入手。ブログなどでPRするとともに、近隣の企業さんへチラシのポスティングをしてみました。それにより建設業者や点検業者さんから撮影の依頼が入り無事に新サービスとしてスタートすることができました。

その3
空き家だった田舎の実家を改装して、休日だけのカフェ事業を友人たちとスタートさせました。今回は、厨房を整備して軽食の提供もできるようにするために補助金を申請しました。目的は、ビジネスというよりも子育て中のママが集まる場の提供を通じて、地域のつながりを作ることでした。大きな庭もありますので、子どもたちを遊ばせながら、ママ友とのおしゃべりからまた次の事業が生まれそうな気配です。

 これらの事例からお分かりいただけるように一定規模の事業だけではなく、フリーランスや昨今注目されているサラリーマンの副業も、独立事業主として活動されていれば、本補助金の対象となります。
「自分は、副業だから関係ない」という固定観念を取り払って、活用の可能性について考えてみてください。きっとあなたのビジネスをスケールさせるきっかけになることでしょう。

ご注意ください!持続化給付金とはまったく別ものの制度です。

 一方で、よく似た名称の制度として、昨年、新設された”中小法人・個人事業主のための持続化給付金”という制度があります。こちらは、新型コロナウイルス感染症の拡大によって営業自粛等を余儀なくされた事業者向けの制度です。昨年と比べて、売上50%以上減少した事業者に対して、事業全般に広く使える給付金として給付されています。よく似た名称でややこしいのですが、全く別の制度です。ご注意ください。

採択される申請書類の作成はなかなか大変ですが、良い機会ととらえ、取り組んでみていただきたいです。また、われわれSANとしても無料セミナーを開催して支援しています。時々は、このホームページをのぞいてみてください。


ブログ村ランキングに参加しています!
少しでもブログが役に立った!面白い!と思っていただけた方は、下のボタンを”ポチッ”と押して下さい!中小企業診断士が、より社会を”パッと”明るくするためにも、応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

中小企業診断士ランキング

執筆者

山本 哲也|中小企業診断士
Yamamoto Tetsuya

日本で最も早くフランチャイズチェーンシステムを取り入れ普及させたフランチャイザーに1989年から勤務。清掃スタッフを皮切りに,全国のフランチャイズ店の育成・指導,事業計画の策定,新規事業開発,法人営業などを経験。“リーダーの能力を超える事業成長はない”と考え,人の成長ありきの支援を実施。趣味は,アウトドア全般と飲み歩き。とにかくじっとしていられない。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる